久しぶりに

今日は障害者職業センターへ行きます

就労も馴れて来ましたが、最近少しまた金銭問題の件で会社と親と、本人との間にずれが出てきました。
思い込み・・・いまは一人の人をターゲットに疑ってばかりいます
相手の人は会社の同僚です

障害を分かってくれてるとはいえ、毎回疑われる彼はたまらないでしょうね
親として本当に彼にはすまなく思っています

会社の工場長はお金の問題が起きるとすぐに母親の私に携帯電話をかけてきます。
これが息子を納得させる方法で一番早いんです。
でもこの母親に指導してくださいと電話が入るたびに、帰ってから息子をメチャクチャ怒ります
怒り始めたら納得するまで説明を懇々と、息子もたいがい頭にきてしまっているようです

親子で毎日喧嘩ばかり・・・・
今朝も朝からお金の件で喧嘩、息子は頭に来て家を出て行ってしまいました
もちろんすぐ帰ってきましたが「出て行ったけれど行く所がない・・・」

悲しそうな顔をして味噌汁とご飯を食べてる姿は哀れの何ものでもなかった
あぁ~私がもう少し優しく接すればいいんだけど・・・
分かってるんだけど、そういえば先月月末からずーっと怒りぱなし・・・
息子の日記には月曜日から「朝から母に怒られる」と毎日のように書いてありました
朝から注意をしたり、夕方帰ってくると会社へ行く前に早すぎると言われ戻ってきた息子にまた「出勤時間が何で覚えられんの?」とまた怒り、夜仕事が終わって帰ってきた息子に「お金は誰も盗らないから、人を疑ってはダメ」と何度もダメ押し・・・
記憶が続かない息子の頭の中にも毎日怒られぱなしだからストレスとして残ってきているようでした

私が反省をしなければ・・・

新しい訓練

新しい訓練を始めました
それは「洗濯機の使い方」です

先日家を留守にしたとき、帰ってきたとたん
「お母さん、Tシャツと下着買いに行こうか」
「どうして?引き出しに一杯入っているじゃん」
「もうないんだわ・・・」

洗濯機の中を見たらあふれるばかりに洗濯物が入っていました
夏だから仕事や、遊びで出かけるたび、帰ってくるとシャワーを使います
一日に多いときで、2枚から3枚着替えます

何も言わなければ洗濯機も動かそうとしない
これは訓練させるべきと・・・
普通は「Tシャツがないから買いに行く」と言うより洗濯機を回さなければと考える方が正常なのに、教えないとそれも気が回らないのかと反省しました

今日から風呂上りに洗濯機を回す習慣をつけようと思いました
さっそく風呂に入る前に動かすことにさせ、風呂上りに干すようにと。
洗濯機の使い方は全自動だからできました
もちろん洗濯機には1・2・3とスイッチの所にマジックで順番を書いてあります

風呂からあがって洗濯物の入っている籠を持って干し始めました
先に干してあった乾いたものを取り込んで・・・
途中でトイレに行きたくなり、洗濯干しが途中になりました
黙ってみてると、乾いたものと、これから干すものが区別がつかない状態
そんなぁ・・・と思っていたら
乾いたものをたたみかけ、干さなければいけないものは後回し
さっさとベランダの鍵を閉め始め、濡れた洗濯物は忘れちゃっていました

やはり途中で物事を変えると、今までのことが中途半端になってしまいました

明日は先に干してあるものを片付けてから、濡れた洗濯物を乾かす順番を徹底しようと思う
ジョブコーチが言ってた「手順書」とはこれのことだったんだなぁと思う。

コンタクト

今日は午前中リハセンにて会議があり、仕事の方は休暇をとりました
10:00~12:00まで「いっしょにがんばろう」の改訂版の打ち合わせです
私と副理事の二人が参加、家族会からも意見を出し、改訂版の中に入れていただきました
第1号の「いっしょにがんばろう」は大きな文字で、中身も簡単にそして簡潔にQ&A形式で書かれています(平成7年に発行されました、それから10年もたっていたんですね・・・)

私たち家族は、まずこれを一番先に見ることができる人は幸せな人だと思いました
もちろんこれを見たから治るとかではなく、不安だったことが一つでも取り除かれる一歩だと思うからです
脳外傷を説明するには「これを読んでください」と言える1冊だと思う

午後から事務局へ寄りました(副理事も二人事務局へ)
不動産屋からファックスで送られてきた事務所の見取り図を持って
貸事務所として28坪ほどの物件がありました(よさそうかな?)
名古屋駅周辺もいくつか候補がありましたが、家賃が高い
家賃が安い所では家が古すぎる
家賃もスペースもほどほどだと中心から離れる
なかなか思うようにいかないものです

私は息子をコンタクトレンズ交換に連れて行かなければならないので先に失礼
二人の副理事は10月のリハビリテーション講習会の準備資料作成と
二人の努力には頭が下がります。ありがとうございます。

息子と金山で待ち合わせ
昼食が済んだら金山のコンタクトレンズの店の前で待ち合わせということでしたが
金山に着いたら待ち合わせ場所は頭から消えていました
そして自分の待ってる場所を私の携帯に連絡するしまつ・・・
「メニコンのビルの前だったじゃない」というと
「お母さん金山に着いたら電話してって言ったじゃない」
たしかに金山に着いたら携帯に電話をしてと言いましたが、
次に「メニコンのビルの前でね」と言われたことは消えてちょっと怒りの顔つきになっていました
これ以上言うと親子喧嘩になると思い、黙ってしまいました

診察が済んで新しいコンタクトレンズに交換していただきましたら気分もすっきりしたのか
先ほどまでの無愛想が明るい顔つきになっていました
やはり息子に合わせるのが一番喧嘩もなく、笑顔で話ができるのでこちらの気分は抑えるしかないなと改めて感じた一日でした。


livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ